東京でも可能な茶道具の買取とは

自宅に保管されている茶道具を捨ててしまうのはもったいない!そこで紹介したいのが茶道具の買取です。今回は、茶道具をできるだけ高額で買取してもらうためのポイントや注意点についてご紹介していきます。東京をはじめとする各地での出張買取も行っているので手軽に利用できますよ。

 

祖父母の代からの茶道具で自宅にあるという方もいるでしょう。使用していないものであれば、買取をしてもらうのはいかがでしょうか。

買取というと、かたい印象になってしまいますが、とても便利です。実は価値のある茶道具だったというケースもあるので、捨ててしまうよりも買取がおすすめなのです。

まずは、茶道具を高価買取してもらうコツをご紹介します。鑑定士に依頼をしたら、訪問前に茶道具の手入れを行いましょう。

ですが、分からぬまま下手な手入れを行ってしまうのはいけません。ほこりを取るなどの簡単な乾拭きがのみで大丈夫です。

茶道具の見た目の印象を少し変えてあげるだけで結構です。また、付属品を探すことも重要です。茶道具は購入すると、さまざまな備品がセットでついてきます。もし一緒に保管していないのであれば、探してみると高価買取のポイントになりますよ。特に、箱の有無が重要です。茶道具は購入時に木箱に収納されています。

その木箱を共箱と言い、これに作者や茶道具の名前が書かれていることがあります。

木箱の有無によって査定額が高額になるので抑えておきましょう。ほかにも、木箱を留めていた紐や布などの付属品が揃っているとさらに良いです。注意して欲しいことは、自分で修理してしまったり、捨てたりしないことです。できるだけ保管されていた状態のままで査定をしたいので、自分の判断で直したり処分をしてしまうと、かえって価値を下げてしまう場合もあります。少しのキズや汚れがあっても買取を行ってくれます。

もし、買取をしてもらわないとしても、品物をみてもらう査定費や自宅に来てもらう出張費は無料なので、査定のみでも安心です。

東京23区をはじめとする各地エリアで買取を行っていますが、全国どこでも無料なので安心です。茶道具の処分を考えたら、買取まずは査定のみ行ってもらうのも良いでしょう。